学力向上プロジェクトシリーズ<br> 言語活動例を生かした授業展開プラン 中学年―新学習指導要領対応 小学校国語科

個数:
  • ポイントキャンペーン

学力向上プロジェクトシリーズ
言語活動例を生かした授業展開プラン 中学年―新学習指導要領対応 小学校国語科

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 121p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784183845160
  • NDC分類 375.82
  • Cコード C3037

目次

第1章 国語科の改訂と言語活動
第2章 領域別言語活動実践モデル(話すこと・聞くこと;書くこと;読むこと;伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項)

著者等紹介

井上一郎[イノウエイチロウ]
京都女子大学発達教育学部・大学院発達教育学研究科表現文化専攻教授。国語教育学者。随筆家。奈良教育大学助教授、神戸大学教授、文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官・学力調査官。2008年から現職。小・中学校教師とともに新しい指導法を提唱し続ける。現在は、自ら学ぶ主体的な学習者の育成を基軸に、教育課程の開発と教科を貫く国語力の体系化と系統化を目指す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。