八巻寛治 365日の学級づくり 中学年編―やまかんメソッドでつくる最高の教室

個数:

八巻寛治 365日の学級づくり 中学年編―やまかんメソッドでつくる最高の教室

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年01月18日 08時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 184p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784183522122
  • NDC分類 374.12
  • Cコード C3037

内容説明

本書は、学級づくりで重要なポイントを下記の8つのメソッドとしてまとめ、月ごとに4項目、48事例を紹介しています。また、低学年・中学年・高学年の3冊に分け、それぞれの発達課題や特徴的な傾向の違いに対応する内容としました。中学年は、9歳・10歳の壁、小4ビハインド。1、2章では各学年に対応して最近の子どもたちの理解の仕方や課題対応例を紹介し、3章では月ごとの指導事例を紹介しています。内容によっては、他の学年でも活用できるものもあると思います。

目次

序章 今どきの子どもと保護者の現状と課題(9歳の壁・10歳の壁・小4ビハインドとは?)
1章 最高の教室をつくる学級づくりに向けて(中学年の子どもが抱える現状と課題;中学年の学級づくりの留意点;中学年の学級づくりのポイント ほか)
2章 最高の教室をつくる8つのやまかんメソッド(児童理解の方法(見取り方)
ルールづくり
リレーションづくり ほか)
3章 やまかんメソッドを生かした365日の学級経営(1学期の学級経営;2学期の学級経営;3学期の学級経営)

著者等紹介

八巻寛治[ヤマキカンジ]
元宮城県仙台市立小学校教諭。社会教育主事、宮城県教育カウンセラー協会副代表。上級教育カウンセラー、学級経営スーパーバイザー(Q‐U等)、ガイダンスカウンセラー、特別支援コーディネーター。学級への適応指導の重要性を再認識し、いじめ・不登校・学級の荒れを予防するエンカウンターや、課題解決に向けたシナリオ(枠)を設けたロールプレイを取り入れた開発的な教育カウンセリングの研究や実践、荒れたクラスの立て直し等を目指して取り組んでいる。月刊誌・新聞における連載のほか、著書を多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。