中学校新学習指導要領 音楽の授業づくり

個数:

中学校新学習指導要領 音楽の授業づくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月20日 18時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784182869174
  • NDC分類 375.763
  • Cコード C3037

内容説明

本書は平成29年に告示された学習指導要領に基づき、中学校音楽科の授業実践を行う際の手がかりとなる基本的な考え方やアイデアを示したものです。

目次

第1章 キーワードでわかる音楽科の新学習指導要領(音楽的な見方・考え方;音楽科における主体的な学び;音楽科における対話的な学び ほか)
第2章 新学習指導要領を実現する授業づくりの手法と仕掛け(知識及び技能;思考力、判断力、表現力等)
第3章 主体的・対話的で深い学びのある音楽授業アイデア(情景を思い浮かべながら、思いを込めて歌おう―第1学年歌唱「夏の思い出」;輪奏でクラスの和を広げよう―第1学年器楽「Dona nobis pacem」;音楽の表す情景の移り変わりを感じ取ろう―第1学年鑑賞「四季」より「春」 ほか)

著者等紹介

加藤徹也[カトウテツヤ]
東京都生まれ。東京芸術大学作曲科卒業。放送大学大学院文化科学研究科修了。東京都立高校教員、文部科学省主任教科書調査官を経て、武蔵野音楽大学音楽総合学科教授。東京芸術大学非常勤講師

山〓宇正彦[ヤマザキマサヒコ]
長野県出身。小・中・高等学校の教員を経て、武蔵野音楽大学音楽総合学科専任講師、東邦音楽大学(教職実践専攻)非常勤講師。その他、全国各地において主に鑑賞指導に関する講演を行ってきている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

AKO

0
情報を伝えるタイミングが大切。つい情報を伝えてからそれをヒントに考えさせがちだった。以前「教えない授業」って読んだけどそれとも共通して言えること。素敵な対話の例も色々載ってたけど、そのへんは教師主導だし、一部の生徒しか参加できないようにも思った。教師主導だからこそ、生徒の多様な言葉を引き出せるんだろうけど。2019/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13006916

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。