算数科授業サポートBOOKS<br> クラス全員をアクティブな思考にする算数授業のつくり方―14のステップで教材開発&授業展開のしかけづくり

個数:

算数科授業サポートBOOKS
クラス全員をアクティブな思考にする算数授業のつくり方―14のステップで教材開発&授業展開のしかけづくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月22日 15時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784182140112
  • NDC分類 375.412
  • Cコード C3337

内容説明

子どもたちを置き去りにした教師の思いだけの授業になっていませんか?目の前の子どもに応じた授業づくりをしよう!

目次

1 クラス全員をアクティブな思考にする算数授業の基礎・基本(子どもがアクティブな思考をしている姿とは;「何のために」と考えることを大切にする;算数授業の4つの楽しさとは―「2・6・2の法則」から子どもたちの階層を考える ほか)
2 アクティブな思考に導く算数授業づくり14のステップ&教科書教材実践例(指導書の単元の目標を確認しよう;教材開発のために1 問題を解いてみよう;教材開発のために2 内言を書き出そう ほか)
3 クラス全員をアクティブにするための算数授業づくりQ&A(宿題をしてこない子がいます;どうしても学力の差や進度の差が出てしまいます;板書をすべて写すことのできない子がいます ほか)

著者紹介

樋口万太郎[ヒグチマンタロウ]
1983年大阪府生まれ。大阪府公立小学校、大阪教育大学附属池田小学校を経て、2016年より京都教育大学附属桃山小学校教諭。全国算数授業研究会幹事、関西算数授業研究会副会長、授業力&学級づくり研究会事務局、学校図書教科書「小学校算数」編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)