プロ教師のコンピテンシー―次世代型評価と活用

個数:

プロ教師のコンピテンシー―次世代型評価と活用

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 134p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784180038169
  • NDC分類 374.3
  • Cコード C3037

内容説明

今、教育会で一番、刺激的なワードは、“コンピテンシー(実践的能力)”しかし、巷では、プロ教師というと、まるで塾の専売のように語られている!?公教育を荷う公立学校の教師こそ、プロ教師だ!果たすべき結果責任としての「評価尺度とその活用」を明示。

目次

1 説明責任から結果責任の教育へ―評価にこだわることの大切さ
2 評価にこだわる指導のあり方
3 授業づくりと学級づくりを中心にした実践研究の進め方
4 意欲・態度、活用力、知識・技能の観点からの授業づくり―習得・活用・探究による単元展開を
5 潜在的カリキュラムとしての学級づくり・学校づくり
6 捕足資料・用語解説

著者紹介

加藤明[カトウアキラ]
兵庫県明石市生まれ。大阪教育大学大学院修了。大阪府豊中市立泉丘小学校教諭、大阪教育大学附属池田小学校教諭、ノートルダム清心女子大学助教授を経て、京都ノートルダム女子大学心理学部長・教授。文部科学省中央教育審議会専門委員(教育課程企画特別部会及び小学校部会)、文部科学省「全国的な学力調査の実施方法等に関する専門家検討会議」委員、国立教育政策研究所「評価規準、教育方法等の研究開発に関する検討委員会」委員、京都市学校運営協議会及び学校評価に関する検証委員会委員、文部科学省検定教科書小学校「算数」「生活」編集委員、日本生活科・総合学習教育学会常任理事などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)