「知」の文明―二一世紀・大変革へのプロローグ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784172660651
  • NDC分類 304

目次

第1章 「知」の文明に向かう時代の変遷(人間・社会・自然・文化・文明;農業革命・産業革命・IT革命 ほか)
第2章 知的財産をめぐる「知」の戦略(特許政策による技術力の強化;新しい産業の登場と特許訴訟 ほか)
第3章 「知」を創造する産学連携の推進(科学技術の振興と産学連携;社会システムの構築と改革 ほか)
第4章 二一世紀に到来する「知」の文明(「知」の創造と知的財産立国;いま問われる「大学」の役割 ほか)

著者紹介

丹下博文[タンゲヒロフミ]
1950年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業、同大学院法学研究科修士課程修了。米コロンビア大学経営大学院修了(MBA)、同大学院客員研究員。UCLA(米カリフォルニア大学ロサンゼルス校)アンダーソン経営大学院および社会公共政策大学院客員研究員などを経て、現在は愛知学院大学経営学部・同大学院経営学研究科教授