文春学藝ライブラリー<br> 漱石の漢詩

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春学藝ライブラリー
漱石の漢詩

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 09時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 276p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130670
  • NDC分類 919.6

内容説明

元来僕は漢学が好きで随分興味を有つて漢籍は沢山読んだものである―少年期から漢籍に親しんだ漱石は、英文学でなく漢文学で身を立てようとまで考えていた。その漱石漢詩をつぶさに吟味しつつ、杜甫や李白など唐代の漢詩人の影響を考える。吉川幸次郎の漱石研究に先んじた斯界の第一人者による決定版!

目次

1(漱石漢詩の展開;漱石漢詩と則天去私;漱石漢詩の「美人」―嫂との不倫説に関連して;漱石漢詩注釈上の疑義)
2(漱石と良寛;漱石と陶淵明;漱石と王維;漱石と杜甫;漱石と寒山;漱石と高青邱)

著者紹介

和田利男[ワダトシオ]
明治37年栃木市生まれ。慶応義塾を経て大東文化学院で漢文学を専攻。滋賀師範学校教授、群馬大学教授などを歴任。自らの文学的創作活動の傍ら、深く傾倒していた漱石・子規・賢治を新しい角度から照射して、草分けとなる研究著述を行った。平成8年歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「幼少期は英語より漢学が好きだった」と語る漱石。未だ色あせないその漢詩の世界の魅力を、杜甫や王維と比較しながら縦横に論ずる。没後百年、文豪・漱石が遺した「もう一つの世界」



「幼少期は英語より漢学が好きだった」と語る漱石。未だ色あせないその漢詩の世界の魅力を、杜甫や王維と比較しながら縦横に論ずる。かの吉川幸次郎氏に先駆けた漱石研究の金字塔!(解説・齋藤希史)

【目次】

?部

漱石漢詩の展開

少年時代と漢文学/第一期――洋行以前/第二期――修善寺大患時代/第三期――南画趣味時代/第四期――『明暗』時代

漱石漢詩と則天去私

漱石漢詩の「美人」――嫂との不倫説に関連して

漱石漢詩注釈上の疑義

?部

漱石と良寛

漱石と陶淵明

漱石と王維

漱石と杜甫

漱石と寒山

漱石と高青邱

和田 利男[ワダ トシオ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件