文春学藝ライブラリー<br> ヒトラーの時代

個数:

文春学藝ライブラリー
ヒトラーの時代

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 361p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130229
  • NDC分類 234.074
  • Cコード C0195

出版社内容情報

戦後世界を規定した第二次世界大戦。「連合国=善玉」「枢軸国=悪玉」という二分法では理解できない戦争の真実に迫る。

戦後日本人の盲点を補う最良の歴史書

戦後世界を規定した第二次世界大戦。「連合国=善玉」「枢軸国=悪玉」という二分法では理解できない戦争の真実に迫る。

内容説明

ヒトラー独裁の確立とナチス・ドイツの急速な擡頭、それが国際政治にひきおこしてゆく波紋、そして大戦勃発から終結まで―二十世紀を揺るがした十数年の複雑怪奇な歴史を解きあかした第二次世界大戦史。ヒトラーとは何者だったのか?

目次

ヒトラーの政権への道
「世界観」につかれた独裁者
ヒトラーの初期の外交
ローマ‐ベルリン枢軸の形成
ヒトラーをむかえるフランスとイギリス
スターリン体制の栄光と悲惨
ローズヴェルトの登場
ひろがる極東の戦火
ミュンヘン会談
ヒトラーとスターリンの条約
ヒトラーの進撃
真の世界戦争へ
戦争の転機
不自然な同盟
戦火の終熄

著者等紹介

野田宣雄[ノダノブオ]
1933年岡山市生まれ。京都大学大学院博士課程退学(ドイツ近現代史専攻)。京都大学名誉教授。1995年、「文明衝突時代の指導者」(『諸君!』1994年6月号)で読売論壇賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まふ

11
京都大学教授の筆によるヒトラーの台頭から欧州制圧、暴掠、勝手し放題、破滅に至る「事件」をメリハリつけて関係づけたわかりやすい概略史である。ナチスの台頭、政権奪取、英仏の逡巡と後手に回る対策などと合わせて極東の日本とのつながりなどが関連付けられて理解できた。スターリンの狡猾さ、ローズベルトの「ユルフン」などによりソ連が千島樺太を奪い、対日宣戦布告をした状況が分かった。文中、ドイツ国内の反ヒトラー運動の犠牲者ショル兄妹の悲しい感動的な物語インゲ・ショル「白バラは散らず」の存在を知ったので早速注文した。2022/02/22

mu1059

0
先の大戦について、アジア地域での会戦経緯、戦闘、経過についてはさすがに資料多数ですが、欧州方面での経緯についての簡略な通史はこれがベスト。ナチが政権をとったのも、欧州大戦に至ったのもいろんなファクタが一致してしまったからだとわかる。2017/11/20

JS

0
宥和政策前後の英仏の無策ぶりが痛恨。2016/01/09

ビタミン

0
★★★☆☆2014/12/12

marty@もぶおん学

0
ナチスの政権獲得から第二次世界大戦終結までを描いた概説書。かなり昔に書かれた本の新装版なので細かな事実関係や解釈に新視点も出ていると思うが、ヒトラーの世界観やそこから導き出される戦略、イギリスの宥和政策やアメリカの孤立主義の背景など、この時代を知るための要点を再確認できた。2014/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8216600
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。