文春文庫<br> 石榴ノ蝿―居眠り磐音〈27〉決定版

個数:
電子版価格
¥800
  • 電書あり

文春文庫
石榴ノ蝿―居眠り磐音〈27〉決定版

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月19日 20時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 368p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167914615
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

出羽山形からの帰路、磐音は追手に襲われた若侍を助ける。江戸に戻った磐音は家基からのある要求を聞き、秘密裡に手筈を整え……。

内容説明

出羽山形からの帰路、俄雨の宿場で磐音は、追手に襲われた若い侍を助ける。江戸に戻り、おこんと出かけた先で出くわした南町奉行所の笹塚孫一からは、またもやっかいな頼みごとが持ち込まれた。一方、御典医の桂川からは家基の要望がもたらされるのだが、桂川の周囲にも、田沼派の黒い影が忍びよる。磐音が取った策とは…。

著者等紹介

佐伯泰英[サエキヤスヒデ]
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。