文春文庫<br> 山崎豊子先生の素顔

個数:
電子版価格 ¥804
  • 電書あり

文春文庫
山崎豊子先生の素顔

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月30日 08時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167911454
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0195

出版社内容情報

現代のタブーに迫り、戦争と平和を問い続けた国民的作家・山崎豊子。その創作の現場を五十二年間一心同体で支えた秘書が明かす。

野上 孝子[ノガミ タカコ]
著・文・その他

内容説明

現代のタブーに切り込み、戦争と平和を今に問いかけ続けた国民的作家・山崎豊子。膨大な資料を読み込み、年月の限りを尽くして取材を重ねる先生を支えた日々。編集者に意見を求め、面白い小説づくりに妥協しない作家魂と、犬を愛する女性らしい素顔を明かす秘書の回想録。巻末に山崎豊子「私を奮起させた読者」を特別収録。

目次

序章 真実の姿を伝えたい
1章 「秘書、求む」の張り紙から―『女系家族』
2章 意見無きものは去れ―『白い巨塔』から『続白い巨塔』まで
3章 金融界の聖域に挑む―『華麗なる一族』
4章 海外取材を重ねて―『不毛地帯』
5章 戦争がもたらした悲劇―『二つの祖国』
6章 中国取材の扉が開く―『大地の子』
7章 現代の流刑と空の安全―『沈まぬ太陽』
8章 「先生は、日本一の作家です」―『運命の人』『約束の海』
終章 努力する限り、人間は迷うだろう

著者等紹介

野上孝子[ノガミタカコ]
1939(昭和14)年、名古屋市生まれ。1962(昭和37)年、大阪女子大学国文科卒業。以来52年間、山崎豊子氏の秘書として仕えた。「文藝春秋」2013(平成25)年12月号掲載の「山崎豊子先生の素顔」で第75回文藝春秋読者賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たな

5
大学卒業後、途中法律事務所の事務員をしていた時期はあるものの一貫して山崎豊子氏の秘書を務めた著者による回顧録。小説の構想を練る際の取材の徹底さとその活動力、仕事を離れた場における人間臭さが余すところなく表現されていて興味深く、また、山崎豊子氏の小説を再読したくなった。何度か訴訟や盗用疑惑に巻き込まれ、また引退を決意しながらも復活する様が魅力的だった。山崎氏にとっては長年秘書として傍にいてくれた著者、野上氏は運命の人だったのだろう。2021/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13042677

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。