文春文庫<br> 世界ボーイズラブ大全―「耽美」と「少年愛」と「悦楽」の罠

電子版価格 ¥764
  • 電書あり

文春文庫
世界ボーイズラブ大全―「耽美」と「少年愛」と「悦楽」の罠

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 335p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167838140
  • NDC分類 384.7
  • Cコード C0195

内容説明

同性愛は人類の歴史と同じくらい古い。「精液授与の行為」「家の贅沢品としての快楽の子」「美少年奴隷」「ペニスを癒す“稚魚”の少年」「男色処罰法」「容貌の劣るものを嫌った“童貞王”」「少年売春宿」「混ざり合うSMとBL」「男性同士の天使愛」「僧侶と稚児」「江戸時代の陰間」etc.世界中から集めたボーイズラブ仰天エピソードの数々。

目次

第1章 古代から存在した同性愛~少年たちの通過儀礼
第2章 同性愛「不寛容」の時代
第3章 止まることのない欲望
第4章 ホモ・スキャンダル
第5章 愛欲で歪んで行く男の人生
第6章 現代につながる同性愛
第7章 日本のボーイズラブ

著者等紹介

桐生操[キリュウミサオ]
本名・上田加代子。ソルボンヌ大学、リヨン大学でフランス文学・歴史を専攻。現地で出会った堤幸子さんと帰国後、共同執筆を開始、歴史の裏面に隠された知られざるエピソードを様々な形で紹介。2003年、堤さんが腎不全のため死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

同性愛は人類の歴史と同じくらい古い。精液授与、調度品としての快楽の子、美少年奴隷、江戸時代の陰間など、仰天エピソード満載!