文春文庫<br> 後添え―秋山久蔵御用控

電子版価格 ¥691
  • 電書あり

文春文庫
後添え―秋山久蔵御用控

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 290p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167805203
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

久蔵に後添えの話が――。秘かに思いを寄せていた久蔵の亡妻の妹・香織は、身を引く覚悟を固めるが…。人気シリーズ新装版第十一弾!

久蔵と香織の行く末はいかに!? シリーズ第十一弾!

久蔵に後添えの話が――。秘かに思いを寄せていた久蔵の亡妻の妹・香織は身を引く覚悟を固めるが。人気シリーズ新装版第十一弾!

内容説明

五百両の値がついた天目茶碗の商談に、贔屓筋に赴いた茶道具屋の主が、大川に遺体となって上がり茶碗も消えた。南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵が探索を命じると、怪しい人物が複数浮かんだ。一方、久蔵に後添えの話が持ち込まれ、亡妻の妹である香織は密かに身を引く覚悟を決めた…。急展開を告げる人気シリーズ新装版第11弾。

著者等紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける。主な脚本作品として「水戸黄門」「子連れ狼」などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。