文春文庫<br> 恋する空港―あぽやん〈2〉

電子版価格
¥722
  • 電書あり

文春文庫
恋する空港―あぽやん〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 426p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167795023
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

空港で働く男“あぽやん”の活躍を描く第二弾。後輩教育を任された遠藤だが気儘な旅客やトラブルに右往左往。しかも恋の波乱まで!?

空港勤務のエキスパート『あぽやん』の活躍を描く第二弾!

空港で働く男“あぽやん”の活躍を描く第二弾。後輩教育を任された遠藤だが気儘な旅客やトラブルに右往左往。しかも恋の波乱まで!?

内容説明

遠藤慶太は30歳。大航ツーリスト成田空港所に赴任して二年目を迎えた。今や空港勤務のプロ「あぽやん」として大活躍―のはずが、能天気な新人の教育、テロリストの出没騒動に今日も悪戦苦闘。さらに空港所閉鎖の話が浮上する中、恋のライバル登場で、まさに大ピンチ!?遠藤の活躍を描く、大人気シリーズ第二弾。

著者等紹介

新野剛志[シンノタケシ]
1965年東京都生まれ。立教大学社会学部卒業。旅行会社勤務を経て、1999年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

109
このシリーズ第二弾『あぽやん2』では、希望でない部署に配属されるが、仕事に誇りを持つようになったあの遠藤も二年目を向かえ、アイランダー枝元の専属指導社員となっていた。今回も大航ツーリスト成田空港所では、テロリスト騒動、困った客たち、台風にストカー、そしてなかなか成長しない後輩枝元など、いろいろなことが起こるが、遠藤の恋バナも絡めて上質のお仕事小説として、読みやすく大変面白かった。もちろん、成田空港所がどうなるのか、そして遠藤の恋も大変気になるので、『あぽわずらい あぽやん3』も必ず読みます。2015/04/05

再び読書

78
相変わらず色々な人が行き交う空港で、焦らず腐らず業務をこなしていく遠藤君が頼もしい。森尾さんとの関係は後1歩でしょうか?旅立つ理由も色々あって面白かった。「あぽわずらい」も楽しみです。次は「もう君を探さない」に進みます。2015/04/21

あすなろ

74
新年初の読書は、年末から継続しているあぽやんシリーズとなりました。空港での人間模様と問題解決を空港勤務の主人公と読み解き解決するスタイルの続編。僕も誰でも持ち得ていると思いたい、主人公の人の良さが丸出し、と感じる。それは、恋に関しても。一期一会での仕事というくだりが一巻であったが、そこに全力を傾ける彼や彼女等の物語に目が離せられなくなった。正直、その他の多分彩りを添えるための傍流ストーリーは、あまり面白くないが。次編は、恋の行方と仕事自体の存亡に興味あり。2015/01/03

ぶんこ

62
前作でも人員削減があり、またしてもリストラ問題が持ち上がりました。しかも今回は空港所が閉鎖されようとしているから大騒動。閉鎖を回避できるかもしれない縁談に振り回されたり、振られたばかりなのに森尾さんにアプローチって、おいおい遠藤君。台風でのトラブルもあって、相変わらずてんやわんや。今泉さんが空港事務所に来たくなるのもわかるほど、何が起こるかわからない面白さ満載でした。2016/09/01

kotetsupatapata

54
星★★★☆☆ 「あぽやん」シリーズ第2弾 前作では嫌々業務に当たっていた遠藤君も後輩が入り、随分と頼もしく成長しました。 まあ相変わらずドタバタはしていますが、小生も空港のカウンターで働いていた事があるので、悪天候でスケジュールがメチャクチャになった際の修羅場はよ~く分かりますよ。 前作で古賀ちゃんにフラれた遠藤君は、今作では森尾さんに心移りしたご様子。 できれば好きになった経緯とか描いて欲しかったかな? 2021/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5571224
  • ご注意事項