• ポイントキャンペーン

文春文庫
ハリウッド・ノクターン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167661182
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

現在、最重要のミステリ作家は?今もっとも危険なアメリカ作家は?答えはひとつ―ジェイムズ・エルロイ、“アメリカ文学界の狂犬”。抑えた叙情、鮮烈な暴力、切迫した疾走感、とち狂ったグルーヴ、悪党どもの誇りと破滅。“狂犬”の核が凝縮された七つの物語。ファンは無論、エルロイ未体験者にも最適の初短篇集。

著者等紹介

エルロイ,ジェイムズ[エルロイ,ジェイムズ][Ellroy,James]
1948年、ロサンジェルス生れ。10歳のとき、実母を何者かに殺害され、以来、犯罪者同然の生活を送る。1950年代のロサンジェルスの犯罪と腐敗を描く「暗黒のLA四部作」で、その名声を不動とする

田村義進[タムラヨシノブ]
1950(昭和25)年、大阪市生れ。金沢大学法文学部中退。英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。