文春文庫
獅子の系譜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 457p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167314613
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

勇猛果敢にして智謀にも優れ、徳川家臣団最強の武将として、武門の誉れ「赤備え」を許された井伊直政。彼の才能を生涯評価し、取り立てた徳川家康とともに天下取りを果たすまでの波乱万丈の生涯を、初陣からたどる。幼少のころから家康に仕えた井伊の目によって徳川内部から関ヶ原勝利、天下統一を描いた意欲的長篇小説。

著者等紹介

津本陽[ツモトヨウ]
昭和4(1929)年、和歌山市に生れる。東北大学法学部卒業。昭和53年『深重の海』により第79回直木賞受賞。平成7年『夢のまた夢』で第29回吉川英治文学賞を受賞。平成15年旭日小綬章を受章。平成17年第53回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

勇猛果敢にして智謀にもすぐれ、徳川四天王最強の武将とうたわれた井伊直政の生涯を描くとともに、徳川家康の天下取りを鋭く描く。