文春新書<br> 女と男 なぜわかりあえないのか

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

文春新書
女と男 なぜわかりあえないのか

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年07月04日 13時56分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 247p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166612659
  • NDC分類 491.35
  • Cコード C0295

内容説明

「女と男」は人類の最大の関心事ともいえる。この永遠のテーマが最新のサイエンスによって解明されつつある。野心的なタブーへの挑戦のなかから、意外かつ誰でも楽しんで読める最前線の研究を紹介。果たして女と男の戦略のちがいとは―。

目次

はじめに 性の基本は女、オスは「寄生虫」
男と女の欲望はなぜすれちがうのか?
ナンパが証明した男女のちがい
同性愛者が教えてくれる男女の性戦略
「性器が反応しても興奮しない」不思議
男と女はちがう人生を体験している
男は52秒にいちど性的なことを考える
恋愛はドラッグの禁断症状と同じ?
「痴女」はほんとうに存在するのか?
ロマンス小説の読者が“欲情”する男性像〔ほか〕

著者等紹介

橘玲[タチバナアキラ]
1959年生まれ。作家。2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』でデビュー。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で2017新書大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。