文春新書<br> 歴史の中のワイン

個数:
電子版価格 ¥896
  • 電書あり

文春新書
歴史の中のワイン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年11月20日 11時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166611782
  • NDC分類 588.55
  • Cコード C0295

内容説明

古代メソポタミアに造られ始めたワインが、いかにして今日、私たちの食卓に供されるようになったのか。その歴史と技術革命をたどりつつ、ワインの楽しみ方の精髄に迫る。日本ワイン界の重鎮である著者の心を奪った十三のワインの物語から、本当の“神の雫”を探し出そう!

目次

第1章 ワイン革命(はじめに―文化としてのワイン;猿酒伝説はおとぎ話;ワインのあけぼの―ノアの箱舟のルーツ、ギルガメッシュ伝説;エジプトのファラオはワインびたり―壁画が語るワイン誕生;聖書時代のワイン―旧約と新約では大ちがい ほか)
第2章 僕のこころを奪ったワイン(シャトー・ディケム―極甘口ワインの王座は不変;シャトー・ラフィット―気品・複雑・洗練美の極致;ロマネ・コンティ―世界一のワインを生んだ秘密;モンラッシェ―歳月のみが磨く洗練さの不思議;ボルドーの優れたワイン―格付銘柄ものだけが飲むべきワインでない ほか)

著者等紹介

山本博[ヤマモトヒロシ]
1931年、神奈川県横浜市生まれ。弁護士。早稲田大学大学院修了。フランス食品振興会(SOPEXA)主催の世界ソムリエ・コンクールの日本代表審査委員。日本輸入ワイン協会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ワイン製法の革命的変化の歴史と楽しみ方の変遷をたどりつつ、著者を魅了した十三本のワインを紹介。教養としてのワイン書の決定版!

山本 博[ヤマモト ヒロシ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件