文春新書<br> 「ドイツ帝国」が世界を破滅させる―日本人への警告

個数:
電子版価格 ¥849
  • 電書あり

文春新書
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる―日本人への警告

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年09月21日 23時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166610242
  • NDC分類 302.3
  • Cコード C0295

内容説明

冷戦終結と欧州統合が生み出した「ドイツ帝国」。EUとユーロは欧州諸国民を閉じ込め、ドイツが一人勝ちするシステムと化している。ウクライナ問題で戦争を仕掛けているのもロシアではなくドイツだ。かつての悪夢が再び甦るのか?

目次

1 ドイツがヨーロッパ大陸を牛耳る―2014.8
2 ロシアを見くびってはいけない―2014.5
3 ウクライナと戦争の誘惑―2014.5
4 ユーロを打ち砕くことができる唯一の国、フランス―2014.6
5 オランドよ、さらば! 銀行に支配されるフランス国家―2013.5
6 ドイツとは何か?―2011.12
7 富裕層に仕える国家―2011.12
8 ユーロが陥落する日―2011.11

著者紹介

トッド,エマニュエル[トッド,エマニュエル] [Todd,Emmanuel]
1951年生まれ。フランスの歴史人口学者・家族人類学者

堀茂樹[ホリシゲキ]
1952年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部教授(フランス文学・思想)。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ウクライナ問題の原因はロシアではない。冷戦崩壊とEU統合によるドイツ帝国の東方拡大だ。ドイツ帝国がアメリカ帝国と激突する。

冷戦終結と欧州統合が生み出した「ドイツ帝国」。EUとユーロは欧州諸国民を閉じ込め、ドイツが一人勝ちするシステムと化している。ウクライナ問題で緊張を高めているのもロシアではなくドイツだ。かつての悪夢が再び甦るのか?

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件