• ポイントキャンペーン

文春新書
プレイバック1980年代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 324p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784166605392
  • NDC分類 210.76
  • Cコード C0295

内容説明

バブル崩壊後の不況、日米関係の蜜月と裏腹の中韓との不和…。どこかしら今の時代とつながるあの「八〇年代」が、著者の“カルチャー”体験を交えて、軽快に描き出される。

目次

出発点 1964年
性急で不安な時代 1970年代
首相の死 1980年
「同盟」迷走 1981年
「歴史の復讐」と中曽根の登場 1982年
「ロン・ヤス」時代の幕開け 1983年
オーウェルの予言 1984年
転換期 1985年
大爆発と総決算 1986年
終わりの始まり 1987年
消費税、リクルートと「自粛」 1988年
昭和の終りと冷戦の終焉 1989年
エピローグ 1980年代とは何であったのか

著者等紹介

村田晃嗣[ムラタコウジ]
1964年兵庫県神戸市生まれ。同志社大学法学部卒業。茶道部中退。神戸大学大学院法学研究科博士課程修了(政治学博士)。この間米ジョージ・ワシントン大学留学、ホワイトハウス近くに在住(ただし招待されたことはない)。読売論壇新人賞・優秀賞受賞。著書に『大統領の挫折』(アメリカ学会清水博賞・サントリー学芸賞受賞)、『アメリカ外交』、『戦後日本外交史』(共著、吉田茂賞受賞)等がある。朝日放送番組審議会委員。京都経済同友会特別会員。同志社大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。