これが物理学だ!―マサチューセッツ工科大学「感動」講義

個数:
電子版価格 ¥1,676
  • 電書あり

これが物理学だ!―マサチューセッツ工科大学「感動」講義

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月24日 06時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 403p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163757704
  • NDC分類 420
  • Cコード C0098

出版社内容情報

ビッグバンはどんな音がしたか。虹を自宅の庭でかけるには? ネットで世界中に公開され人気を博する物理の授業。NHKでも放映。

目次:

講座紹介
脳みそをわしづかにみする物理学の授業 ウォレン・ゴールドスタイン

第1講 物理学を学ぶことの特権
知っているだろうか。遠方に存在する銀河は、高速を超える速度で我々から遠ざかっているのを。空の色はなぜ青いのだろうか?虹はなぜ七色なのか?極小の原子の世界から宇宙の果てまで、物理学の妙なる調べの美しさに感動すること。それがこの講座の目的だ。

第2講 物理学は測定できなければならない
物理学の基本は測定にある。測定によって理論を確かめる。測定には不確かさがつきもので、それがどの程度の不確かさなのかが重要になってくる。動物はどれだけ大きくなれるかから、星と星の距離にいたるまで、本講では測定とその不確かについて考える。

目次

講座紹介 脳みそをわしづかみにする物理学の授業(ウォレン・ゴールドスタイン)
物理学を学ぶことの特権
物理学は測定できなければならない
息を呑むほどに美しいニュートンの法則
人間はどこまで深く潜ることができるか
虹の彼方に―光の不思議を探る
ビッグバンはどんな音がしたのか
電気の奇跡
磁力のミステリー
エネルギー保存の法則
まったく新しい天文学の誕生
気球で宇宙からのX線をとらえる
中性子星からブラックホールへ
天空の舞踏
謎のX線爆発
世界が違って見えてくる

著者等紹介

ルーウィン,ウォルター[ルーウィン,ウォルター][Lewin,Walter]
1936年オランダ生まれ。マサチューセッツ工科大学教授。1965年オランダのデルフト工科大学で核物理学の博士号。1966年に招かれてマサチューセッツ工科大学の助教授に。70年代のX線宇宙物理学において数多くの発見をする

東江一紀[アガリエカズキ]
1951年生まれ。北海道大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

WATA

51
身近な科学実験を通じて、物理学の楽しさ・面白さを伝えてくれる本。教授が体を張って物理実験をしている姿が印象的。たとえば振り子の実験では「振り子の周期はおもりの重さに関わらず一定である。おもりの上に私が乗っても周期が同じか、やってみよう!」。私もこういう人に物理を習ってみたい。youtubeに講義映像がたくさん公開されているので、本を入手する前にそちらを見るとより一層楽しめます。2014/03/26

たー

34
文章で講義の面白さを再現するのは限界があるが、それでも虹のくだりなどは特に面白かった。X線バーストのところはチンプンカンプン。2013/03/28

aquamarine

29
MITで動画で無料公開しているウォルター・ルーウィン教授の物理学入門の講義の一部をテキスト化したものです。確かに彼の講義が魅力的でわかりやすい事は伝わってきますがでもテキストはテキストであって、彼が体を張って証明する実験の数々は映像で見るのとは迫力が違うというのが正直な印象です。これを読んでからだと英語の動画でもなんとなく中身はわかりますので補助テキスト的に読むのがいいのかもしれません。「白熱教室」を見逃してしまったのですがこれを読んでDVDを見てみたいと思いました。2014/04/24

ヨクト

27
MITの大人気講義を書籍化したもの。「物理は楽しいぞ!」感が伝わってくる。座って教科書と睨めっこしていてはわからない面白さが物理のはある。物理というと鳥肌が立ってしまうので、虹・光・星にロマンを追った学問としよう。ただ、まぁ、結局本書は書籍なので、まだまだ物理の面白さには届いていないと思うので、本書で紹介されているURLで実際の映像をみてみては。2014/04/03

かいゆう

24
表紙を開いた見返し部分だけで心を掴まれました!「これが物理学だ!」こう言って繰り広げられる実験にもっと早く出会いたかった。ルーウィン教授のワクワクがこちらにも伝わってきて、「見えないものに触れることができる」そんな体験を私もさせてもらいました。“体重計の上で爪先立ちをすると針が振れる”“シュノーケルの長さは大抵30cmほど”“蛇口をひねるとホースがクネクネする”身の回りのあらゆる事が物理で、ちょっとした工夫で背も伸びるし、体重も減らす事ができる!(笑)あぁ、二重虹が見たくてたまらない〜。2016/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5515229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。