朝はアフリカの歓び

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝はアフリカの歓び

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 00時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 266p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163751504
  • NDC分類 916

内容説明

貧しく、汚職にまみれ失職者にあふれた地にも、すばらしく澄んだ夜明けがあった―ある民間援助組織の十五年間にわたる活動を、時にユーモアを交えて赤裸々に描く迫真のルポ。

目次

金を出す側が礼を言う
世界の泥棒たち
砂嵐の下の人間
増築の意思あり鉄筋
豚の町
腐敗した部分
差別の根拠
潮流に抗して
汚職という精神の病気
ファッションと貧困の関係
垂直と水平
神の食卓
私の悪夢
侵入区
精神的貧困との闘い
荒野の白鷺
救急車は牛車
最期の数日
ゆらぐ大地の上で
運命との対面
アフリカに捕らえられる男
ミンドルウの森
市場に住む子供たち
憎しみの払拭との闘い

著者紹介

曽野綾子[ソノアヤコ]
1931年、東京生まれ。聖心女子大学英文科卒業。53年『新思潮』同人の三浦朱門と結婚。72年に海外邦人宣教者活動援助後援会(通称JOMAS)を始め、2012年代表を退任。2003年に文化功労者となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『神さま、それをお望みですか』から15年。海外邦人宣教者活動援助を精力的に続ける著者が見たアフリカの真実。迫真のレポート。