脳梗塞からの“再生”―免疫学者・多田富雄の闘い

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163727608
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

今も地獄は続いている。しかし、今のほうが良く生きているとも思う。NHKスペシャルのディレクターが描く、「鈍重な巨人」多田富雄氏の壮絶な闘病と寛容で豊かな生き方。四月に世を去った多田氏の遺言となるドキュメント。

目次

1 鈍重な巨人
2 撮影開始
3 前立腺がん
4 リハビリ
5 多田さんの日常
6 夫婦のかたち
7 原爆忌

著者紹介

上田真理子[ウエダマリコ]
1968年生まれ。1990年NHKにディレクターとして入社。福岡放送局、報道局などでニュースや報道番組にたずさわる。現在は衛星放送の番組を制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「地獄は続いている。しかし、今のほうが良く生きているとも思う」病に倒れてなお創造的に生きるとは──「巨人」の壮絶な闘病ドキュメント。