ナツコ―沖縄密貿易の女王

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 405p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163669205
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

戦後の沖縄密貿易時代を、類まれな才覚と器量で颯爽と生きた女親分「ナツコ」を生き生きと蘇らせた画期的評伝ノンフィクション!

内容説明

沖縄がいちばん熱くていちばん苦しかった時代に夢と勇気を与えてくれた。だから、ありがとう、ナツコ。

目次

序章 五十年目の追憶
第1章 黄金の海に浮かぶ島
第2章 ヤマトへ
第3章 小さな商人
第4章 華僑のパートナー
第5章 八重山の「母」
第6章 香港商売
第7章 本部十人組の頭領
第8章 夏子逮捕
第9章 破船
第10章 夢の途上
終章 娘の回想

著者等紹介

奥野修司[オクノシュウジ]
1948年大阪府生まれ。立命館大学卒業。1978年から南米で日系移民調査。帰国後、フリー・ジャーナリストとして活動
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナディ

26
夏子という一人の女性の凄まじいまでの短い生涯を追ったドキュメンタリー。記録がほとんどないところから、取材を重ねて、浮かび上がらせた夏子は、商売人としては天才で、人心掌握も素晴らしい人物だった。婚家との関係をみると、やはり沖縄のジェンダーの問題を感じてしまう。2016/09/11

オカヤン

5
終戦直後の沖縄は貿易を禁止され、密貿易にて物資を獲得した。当時、密貿易で活躍した夏子とい女性の生き様を記すノンフィクション。戦争を実体験した人々がどんどんお亡くなりになる今。同じ失敗を繰り返さないようにどうすべきか考えて行動したい。2015/03/10

ちゃっぴー

4
密貿易の女王「ナツコ」の人生と共に、沖縄の戦後史のひとコマも描かれている。わずか38才という若さで亡くなったナツコ。その人生は濃厚でスピード感に溢れている。その実行力はオトコマエ!2012/09/18

りぃ

4
1957年、群馬の米軍演習場で薬莢拾いをして糊口をしのいでいた農民が米兵に撃ち殺された。一方、軍政下の沖縄では米軍基地から持ち出された24トンもの薬莢が「戦果」として中国へ渡っていた…「ウチナー世」に確かに君臨した女を、ナツコたちの沖縄を、「沖縄ではベトナム戦争に伴い祖国復帰運動が起き~」という4行で27年間を片付ける日本史の教科書で知ることは到底できない。2011/01/26

くれの

3
女傑と評するには言葉が安直過ぎて、かくも素敵な人物が歴史に埋もれていたのは申し訳ないと思いました。大胆かつ繊細な人柄にみな惹かれた彼女なら、雇用機会均等を謳う今の日本でどう切り盛りしただろうかと想いが募ります。2012/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/536863

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。