たったひとつのたからもの―息子・秋雪との六年

個数:

たったひとつのたからもの―息子・秋雪との六年

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月21日 00時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 172p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163654508
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

一〇五枚の写真と母・浩美さんの文章で綴る加藤秋雪くんの六年間。

目次

プロローグ たったひとつのたからもの
第1章 春のころ
第2章 夏のころ
第3章 秋のころ
第4章 冬のころ
エピローグ 人の幸せは、命の長さではないのです

著者等紹介

加藤浩美[カトウヒロミ]
1964年埼玉県生まれ。高校入学後、初めて手にしたカメラ(一眼レフ)で写真撮影に魅せられる。82年、就職。91年に社内結婚し、翌92年、長男秋雪誕生。99年、秋雪死去。2000年3月、明治生命フォトコンテストに応募し、入賞。01年8月より明治生命の企業CM「たったひとつのたからもの」(90秒篇)放映開始。ACC賞など数々の賞を受賞。03年4~9月「たったひとつのたからもの」(60秒篇2篇)放映。全国で話題となる。現在、ボランティアでいずみの学園の日常を記録に残している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あの大反響CMがフォトエッセイに!

「明治生命」の強く印象に残ったテレビCM~小田和正さんの20年前の曲「言葉にできない」をBGMにした、ナレーションはなく、写真とキャプションが映し出されるのみの60秒CMをご覧になった方は多いと思います。埼玉県の加藤さんというご夫婦の、6歳で逝ってしまったダウン症の息子さん「秋雪」(あきゆき)君との思い出が写真と共に綴られています。