盲導犬クイールの一生

個数:

盲導犬クイールの一生

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年07月20日 21時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163572604
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

『人間らしい歩き方を思い出させてくれた』との言葉を残して、パートナー(使用者)はこの世を去った。そのあと、クイールはどのように生きたのか。生まれた瞬間から息をひきとるまでをモノクロームの優しい写真と文章で綴る、盲導犬クイールの生涯。静かな感動の記録。

目次

クイール誕生
育ての親、パピーウォーカー
トレーニングのはじまり
盲導犬として
新しい仕事
さよなら、クイール

著者等紹介

石黒謙吾[イシグロケンゴ]
1961年金沢市生まれ。エディター&プランナー。書籍編集をベースにしたプランニング・オフィス<BLUE ORANGE STADIUM>主宰。著書に「チャート式 試験に出ないニッポンのしくみ」(扶桑社)、「快傑チャート診断室」(デジタルハリウッド出版局)など

秋元良平[アキモトリョウヘイ]
1955年生まれ。東京農業大学畜産学科卒。新聞社写真部の契約カメラマンを経て、現在はフリーランス・フォトグラファー。著書に写真集「盲導犬になったクイール」「老人と犬」(共に、あすなろ書房)、「クイールはもうどう犬になった」(こわせ たまみ・文/ひさかたチャイルド)など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件