アメリカから日本の本を読む

アメリカから日本の本を読む

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784163426600
  • NDC分類 019.04

内容説明

読書は批判精神の原点だ。「ノストラダムスの大予言」から「逃走論」「金魂巻」まで、経済摩擦の相手国・アメリカから故国のベストセラーを読んでみると日本が置かれている文化状況が見えてくる。

目次

第1部 アメリカを読む本(燃えるカリフォルニア―石川好;アメリカこきおろ史―ヨアヒム・フェルナウ ほか)
第2部 日本を読む本(なぜ日本は「成功」したか?―森嶋通夫;外から見る日本内から見る世界―板坂元 ほか)
第3部 時代を読む本(写真のワナ―新藤健一;御破算の時代―坂口三郎 ほか)
第4部 思索を読む本(ヨーロッパの個人主義―西尾幹二;アクエリアン革命―マリリン・ファーガソン ほか)
第5部 歴史を読む本(幕府オランダ留学生―宮永孝;恋闕―黒崎貞明 ほか)
第6部 何かを読む本(白い国籍のスパイ―J.M.ジンメル;不当逮捕本田靖春 ほか)

出版社内容情報

「ノストラダムスの大予言」から浅田彰「逃走編」まで、波立つ太平洋を挟んで在来二十年の著者が読んだ故国・日本のベストセラー