推理作家になりたくて〈第1巻〉匠―マイベストミステリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 275p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163219608
  • NDC分類 913.68

内容説明

当代きっての人気作家たちが、自身の作品の中で最も思い入れのある短篇と、過去に影響を受けた、他作家の短篇を選び収録。更にはその2篇にまつわる書き下ろしエッセイを添えた、超強力アンソロジー。これを読めばあなたもミステリー作家になれる。

目次

阿刀田高(「運のいい男」(阿刀田高)
「替玉計画」(結城昌治)
書き下ろしエッセイ 「阿漕な生業」(阿刀田高))
佐野洋(「お試し下さい」(佐野洋)
「葬式紳士」(結城昌治)
書き下ろしエッセイ 「ヒッチコック劇場の時代」(佐野洋))
柴田よしき(「聖夜の憂鬱」(柴田よしき)
「版画画廊の殺人」(荒巻義雄)
書き下ろしエッセイ 「無限のイマジネーションと日常の小さな謎」(柴田よしき))
志水辰夫(「ダチ」(志水辰夫)
「入れ札」(菊池寛)
書き下ろしエッセイ 「頭の隅から」(志水辰夫))
乃南アサ(「かくし味」(乃南アサ)
「夢十夜」(夏目漱石)
書き下ろしエッセイ 「文豪の夢」(乃南アサ))
宮部みゆき(「決して見えない」(宮部みゆき)
「双頭の影」(今邑彩)
書き下ろしエッセイ 「ピカリと閃いて」(宮部みゆき))