ペンギンの音楽会

  • ポイントキャンペーン

ペンギンの音楽会

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 61p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163186900
  • NDC分類 943
  • Cコード C0097

出版社内容情報

ペンギンの暮らす南極に、三大テノール歌手をのせたオペラ船がやってきて……。『黒猫ネロの帰郷』の名コンビによる話題のシリーズ

内容説明

南極が舞台の音楽ファンタジー。登場するのはペンギンたちと三大テノール…。今年もウィーンから「オペラ船」が名歌手たちを乗せてやってきたのだ。音楽好きなペンギンたちは大喜び。公演が待ちどおしくてならない。『黒猫ネロの帰郷』の名コンビが放つ「大人の絵本」第2弾!雪と氷の世界でくりひろげられる動物と人間の心あたたまる物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キジネコ

35
細やかな愛で結ばれたペンギン達の大陸、南極に三大テノールがやって来る。演目は椿姫。観客は礼装、燕尾服でキメキメのペンギン達・・ 大人の絵本ですね。冒頭の笑わせる掴みの一文で、唆されました(^O^)が心の深いところに伸びてくる触手は中途半端の期待外れ。破壊された環境のことや温暖化のこと。色あせてしまった人の世界の愛について、軽く風刺していますが触った程度のお茶濁し・・絵の饒舌が不足を補って本の魅力を支えていますが もうひと熟成あればなあ~惜しいなあ~と不満が残りました。前作「黒ネコネロ」の物語に期待します。2014/01/20

ひ  ほ

25
クヴィント・ブーフホルツの絵がよかった。『黒猫ネロの帰郷』が気になります。2016/03/14

1039kuri

21
確かに、彼らはいつも正装してる。オペラに詳しかったら、もう少し面白かったかも。子供のペンギンが可愛いなあ。2014/11/25

魚京童!

16
何が違うんだろうね。クズだよ。頑張ってるほうなんだけど。三浦さんのあとに読むとダメだね。一言一言が目につく、鼻につく。なんでだろうね。日本語って読まなくてもわかるんだよね。それが魅力だと思うし、それが深い理由なんだと思う。だってねー。難しいよね。逃げちゃいけないと思うこういうの大事だから。2017/10/12

mntmt

14
ペンギンって、オペラが好きなんだって!1998年刊行の本。作者のエルケさんと画家のクヴィントさん、もう南極に行けたかな。2015/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/159965

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。