ひとりぐらし

  • ポイントキャンペーン

ひとりぐらし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163186405
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

四十歳を前に憧れの宗雪から突然の求婚。なのに気乗りしないのはなぜ。ひとりを選びとる現代女性四人の心模様を描く恋愛中篇集

内容説明

愛娘に去られたせつなさに“男のつまみ食い”をくり返す初美、女たらしの兄と同居するのがいやで、実家をとび出した柄美子、念願のマイ・ホーム購入を決心し、夜のバイトに明け暮れる日菜子、四十歳を目前に憧れの男性からプロポーズされ、戸惑うひとりっ子の伊沙路。―このひとりぐらしは、通過点?それともゴール?「ひとり」を選びとる四人それぞれの心もよう。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

14番目の月

34
一人暮らしをする四人の女性を描いた短編集。 表題作の初美の性格の悪さが、気持ちが悪くてしかたない。 2017/04/24

チェス

2
ふむふむ。図書館本。2019/04/14

Kie

0
イマイチ。オチのない日常を読んだだけ。2017/07/01

shizuka

0
今から20年ほど前の短篇集。エッセイ『独女日記』で、自身の老いと愛犬との日々を綴っている作者も、当たり前だけど、今より20歳若かったのね。短篇はどれも、ひとりぐらしをしている女性の物語。癖のある女性が目に付くが、みな賢い。なので、少々思考回路がずれていても、世間一般から見て真っ当な女性ではなくとも、嫌な気がしない。まったく古さを感じさせない短篇ばかりでした。2017/05/17

うえこ

0
短編集。ひとりぐらし/性欲/家路/求婚。プロポーズの返事、「お断りしてもお友だちでいてくれるのかしら」ってプロポーズを断る場合、いまの関係は続けたいというちょっとわがままな気持ちだけど、相手に確認するのもどうかと思い悩む。肩書きに拘る男性は、結婚相手選びにも何かしら変なプライドが出てくるのかと思った。男は自分を良く見せるため、そして評価されないようにするため?2017/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/633145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。