プロジェクト・ヘイル・メアリー 〈上〉

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

プロジェクト・ヘイル・メアリー 〈上〉

  • ウェブストアに186冊在庫がございます。(2022年05月17日 20時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 328p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152100702
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

出版社内容情報

未知の物質によって太陽に異常が発生、地球が氷河期に突入しつつある世界。謎を解くべく宇宙へ飛び立った男は、ただ一人人類を救うミッションに挑む! 『火星の人』で火星でのサバイバルを描いたウィアーが、地球滅亡の危機を描く極限のエンターテインメント

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

247
読メで評判が良さそうなので、読みました。アンディ・ウィアー、初読です。人類滅亡の危機の割には、悲壮感がありません(笑)ヘイル・メアリーが宇宙船の名前で、ビートルズが登場するとは思いませんでした♪ 続いて、下巻へ。トータルの感想は下巻読了後に。 https://www.hayakawabooks.com/n/n99be3e46accf2022/03/16

海猫

133
主人公が、ある部屋で目を覚ます。彼はほとんど記憶喪失状態。手探りで行動を起こすと、少しずつ過去を思い出していく。特殊な状況で始まるので目を惹かれ、読み進んでいくとある程度事情はわかってくるので「はーん、そういう話か。なるほど」となる。が、意表を突く展開がきてビックリした。まだ上巻だけど、これはかなりの面白さ。ひたすら知的好奇心を刺激されて、先が気になる。文章が明朗で読みやすくユーモアが効いているのが、実に良い。謎だらけのお話ではあるけど、焦らしたり透かしもなく着実に進むのも、知的に思う。早速、下巻へ突入。2022/05/09

美紀ちゃん

120
私は誰?ここはどこ?から始まる。太陽がアストロファージに感染して死にかけている。タウ・セチに向かうミッション。アストロファージは燃料。推進力。宇宙人!本当に?大気がまるで違う。アンモニアで呼吸する宇宙人。しかも29倍の気圧。対面して意思を伝えようとするとちょっとした表情などを感じる。主人公も相当な天才だと思うけど作者も相当な天才だと思った。未知の知的生物への理解能力がものすごい。エリディアンのロッキーと友達になれたような気がする。すごいすごい!興奮する。会話できるようになるのが早い。面白すぎる!下巻へ。2022/05/15

buchipanda3

117
近未来の地球規模の危機を題材とした本格SF長編。と言っても、その読み味は重いというよりも、そのサバイバルの奮闘っぷりを洗練されたポップで軽妙な文章で読み手を惹き込む、まさにエンタメなもので楽しく読めた。それでいて科学的な要素もふんだんに盛り込まれ、SFとしての好奇心も満たす。上巻は無から始まる形で、主人公は自らの状況を探索することからスタート。当初は展開がややくどいかなと感じたが、リアルさを持たせるために必要な設定が多かったのだと思う。そして何よりも本巻の後半にさらなる期待感を持たせることが。下巻へ。2022/02/27

ずっきーーーん

112
胸が踊るなんてのは、たんなる言葉の比喩。小説が楽しいあまりに心拍数が上昇するなんて、実際にあることじゃない。まあ、面白いってのがよく伝わる表現だけど。……オーケイ、認めよう。わたしの心臓は文字通り踊りまくっている。ドッキンドッキンだ。ワクワクが止まらない。チッ、ハードカバーかよとか、この薄さで上下巻かよは吹っ飛んだ。もー、むちゃくちゃ面白いいいいいいいいいーーー!!! おっと、そろそろ下巻へ突入する時間だ。2022/02/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18870819

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。