アンドロメダ病原体―変異〈上〉

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

アンドロメダ病原体―変異〈上〉

  • 提携先に17冊在庫がございます。(2020年08月05日 23時21分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 272p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152099365
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

正体不明の「病原体」アンドロメダ因子による人類絶滅の危機に、招集された4人の科学者たちが立ち向かった「第一次アンドロメダ事件」から50年―。アメリカ、フェアチャイルド空軍基地にて“永遠の不寝番”計画は、アンドロメダ「病原体」が再び現れるのを監視し続けていた。計画が打ち切りになる直前、地形マッピングドローンが、ブラジルのジャングルにて奇妙な物質を検出、それはあの「病原体」と同じ科学的特徴を持っていた!この衝撃的な発見により、世界中から集まった多様な専門家による調査チームが、アマゾン密林へ派遣された…。人類は再び未曾有の脅威に立ち向かう!マイクル・クライトンの出世作にして革新的なテクノスリラーを、気鋭の著者が発展昇華した遺族公認の公式続篇。

著者等紹介

クライトン,マイクル[クライトン,マイクル] [Crichton,Michael]
1942年、イリノイ州シカゴ生まれ。ハーバード大学で人類学を専攻後、ハーバード・メディカル・スクールを卒業。在学中からペンネームで小説を書きはじめ、1968年に発表した『緊急の場合は』でアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を受賞。1969年発表の『アンドロメダ病原体』で世界的なベストセラー作家となった。映画監督としても「ウエストワールド」などの傑作を手がけ、また人気TVシリーズ「ER緊急救命室」の製作者としても知られている。2008年死去

ウィルソン,ダニエル・H.[ウィルソン,ダニエルH.] [Wilson,Daniel H.]
チェロキー族出身、「チェロキーネーション」市民。著書に、ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーとなった『ロボポカリプス』、その続篇のRobogenesis(未訳)、ほか10冊の著書がある。カーネギー・メロン大学でロボット工学と人工知能の修士号、およびロボット工学の博士号を取得。オレゴン州ポートランド在住

酒井昭伸[サカイアキノブ]
1956年生、1980年早稲田大学政治経済学部卒、英米文学翻訳家。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

地球外病原体のアンドロメダ病原体によるパンデミックを封じ込め、人類絶滅の危機を乗り越えた5日間から50年。その再来を監視する永続的な警戒システムは、アマゾンの密林奥に異常を検出した……人類は再び未曾有の脅威に立ち向かう! 著者の遺族公認の公式続篇