ハヤカワ・ミステリワールド<br> タフガイ

個数:
電子版価格 ¥2,138
  • 電書あり

ハヤカワ・ミステリワールド
タフガイ

  • 提携先に6冊在庫がございます(2017年10月19日 03時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 471p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152097002
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

1974年東京。探偵・浜崎順一郎は事務所近くで身なりのよい少年を保護した。少年を親元に送り届けた浜崎は、彼の父親がかつての悪友で、今や名家の継嗣となった石雄であることを知る。だが、旧交を温める間もなく石雄の義妹が殺された。逃亡した容疑者が見つかれば解決と思われたが、なぜか石雄は事件に関わるなと主張し…名家の悲劇と男の友情を描く傑作私立探偵小説。

著者紹介

藤田宜永[フジタヨシナガ]
1950年福井県福井市生まれ。早稲田大学第一文学部中退後、渡仏し、エールフランスに勤める。帰国後、フランスミステリの翻訳やエッセイを手がけ、1986年『野望のラビリンス』で小説家デビュー。1995年『鋼鉄の騎士』で第48回日本推理作家協会賞、第13回日本冒険小説協会特別賞を受賞。犯罪小説やハードボイルドから恋愛小説や家族小説まで幅広く手がけ、1999年『求愛』で第6回島清恋愛文学賞、2001年には『愛の領分』で第125回直木賞、2017年には『大雪物語』で第51回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

1974年東京。私立探偵・浜崎順一郎は悪い輩に絡まれる少年を助けたことから、少年の父親で浜崎の少年院時代の友・石雄と再会する。富豪の跡取りとなった石雄と旧交を温める間もなく、石雄の義姉が何者かに殺され……名家の悲劇と男の友情を描くハードボイルド

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件