解任

個数:
電子版価格 ¥1,234
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

解任

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 03時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判
  • 商品コード 9784152092915
  • NDC分類 535.85

内容説明

バブル期の損失を隠蔽するため、「飛ばし」や「不明朗な企業買収」を繰り返し、粉飾決算を行なっていたオリンパス。同社の生え抜きで、CEOに就任したばかりだった本書の著者マイケル・ウッドフォードは、不正の責任を追及したがために解任され、その後、事実を告発するに至った。オリンパス事件の舞台裏ではいったい何が起きていたのか?元CEOは、不正発覚までの経緯、のちに逮捕される菊川会長、森副社長との壮絶な駆け引き、緊迫した取締役会の様子、プロキシーファイト(委任状争奪戦)の真実をここに激白する。日本の企業文化、資本主義、ジャーナリズムへの貴重な提言となるノンフィクション。

目次

解任
発覚
対決
苦悩
決意
手紙
帰国
昇格
調査
理由〔ほか〕

著者紹介

ウッドフォード,マイケル[ウッドフォード,マイケル][Woodford,Michael]
オリンパス株式会社の元最高経営責任者(CEO)。1960年リバプール生まれ。1981年、オリンパスの医療事業の英国代理店キーメッド社にセールスマンとして入社。1990年には、入社9年という異例のスピードで同社社長に就任。キーメッドの躍進を受け、2004年にはグループの中核企業オリンパス・メディカル・システムズの取締役、2005年には同社欧州法人の代表取締役社長に昇格した。同時期にアメリカにおけるオリンパスのヘルスケア事業も統括し、ヨーロッパ、アメリカ双方において売上、収益を劇的に向上させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

オリンパスの英国人CEOは、なぜ愛する会社を告発するに至ったのか? 疑惑の発覚から突然の解任までの真相を明かす衝撃の告白