ニンテンドー・イン・アメリカ―世界を制した驚異の創造力

個数:

ニンテンドー・イン・アメリカ―世界を制した驚異の創造力

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152092656
  • NDC分類 589.7
  • Cコード C0034

内容説明

なぜ任天堂「だけ」がアメリカで成功できたのか?世界を魅了し続ける日本企業の栄光と試練。気鋭のアメリカ人ジャーナリストが迫る。

目次

マリオのインサイド・ストーリー
1(マリオの産声―ニンテンドー・オブ・アメリカの誕生;マリオの創造主―宮本茂と「ドンキーコング」;マリオの喧嘩―対ユニバーサル訴訟;マリオの旅立ち―1983年のビデオゲーム大恐慌)
2(マリオの島―日本とファミコン;マリオの陽光―「スーパーマリオブラザーズ」とNES;マリオの爆弾―「ザ・ロスト・レベルズ」;マリオのスマッシュヒット―「スーパーマリオブラザーズ3」;マリオの3兄弟―NESとゲームボーイ;マリオのライバル―セガを救ったハリネズミ)
3(マリオの対決―ソニックVS.マリオ;マリオの銀河―スピンオフの嵐;マリオのクレヨン―「マリオペイント」;マリオのアドバンス―ソニーとの短い蜜月;マリオのカート(リッジ)―バーチャルボーイと3Dの夜明け)
4(マリオの世界―NINTENDO64;マリオの通信キット―64DD;マリオの大乱闘―ゲームキューブ;マリオのタイムマシン―ゲームボーイアドバンス;マリオのサーガ―光と影)
5(マリオの革命―ニンテンドーDS;マリオのプリンセス―Wii;マリオの伝説―任天堂の未来)

著者紹介

ライアン,ジェフ[ライアン,ジェフ][Ryan,Jeff]
「Salon.com」「All Things Considered」等で活動する人気ゲームジャーナリスト。1990年代、1日100万以上のユニークアクせス数を誇った伝説的なエンターテインメントニュースサイト「Katrillion.com」の編集者として活躍。同サイトで500本以上のゲームソフトをレビューした。ポップカルチャーにも造詣が深い。現在ニュージャージー州ブルームフィールド在住

林田陽子[ハヤシダヨウコ]
翻訳家。慶應義塾大学文学部卒。同大学日吉情報センター、日経マグロウヒル(現・日経BP社)、アスキーに勤務した後、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)