ハヤカワ・ミステリワールド<br> 七人の探偵のための事件

個数:

ハヤカワ・ミステリワールド
七人の探偵のための事件

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 367p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152092342
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

小さな田舎町・名鳴で住人の不審死が続発した。頼りにならない警察に業を煮やした町民は探偵招聘を決意。選ばれた探偵は、七名。第1の事件は森江、第2の事件はナイジェルソープ等と、各々事件を分担・推理するが、各人が解いた真相を繋ぐと何故か不可能犯罪が成立するという奇妙な事態に…。ドンデン返しの連打に貴方は何度驚くか?他シリーズで活躍する個性派名探偵が一堂に会した豪華絢爛探偵祭り。

著者紹介

芦辺拓[アシベタク]
1958年大阪市生まれ。同志社大学法学部法律学科卒。読売新聞大阪本社在職中の1986年、短篇「異類五種」が第2回幻想文学新人賞に佳作入選。1990年には『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞を受賞した。博学多識の本格ミステリ作家として、ファンに広く支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)