マイケル・J・フォックスの贈る言葉―未来へ踏みだす君に、伝えたいこと

個数:

マイケル・J・フォックスの贈る言葉―未来へ踏みだす君に、伝えたいこと

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 123p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152092007
  • NDC分類 778.253

内容説明

高校中退、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、恩師、家族、そしてパーキンソン病からぼくが学んだ人生でいちばん大切なこと。

目次

1 高校中退のぼくには、世の中が「大学」だった
2 ぼくが人生で学んだこと(「経済学」篇;「比較文学」篇;「物理学」篇;「政治学」篇;「地理学」篇)
3 人生の「恩師をもつ」ということ
4 卒業にあたって

著者紹介

フォックス,マイケル・J.[フォックス,マイケルJ.][Fox,Michael J.]
1961年カナダ・エドモントン生まれ。15歳より俳優として活躍したのち、18歳でアメリカにわたる。テレビドラマ『ファミリー・タイズ』でアレックス役に抜擢されると、一躍全米のアイドルに。その後、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの大成功で世界的スターとなる。1998年、退行性の神経疾患であるパーキンソン病との診断を受けたことを公表。2000年、テレビドラマ『スピン・シティ』の主役を降板するとともに、「パーキンソン病研究のためのマイケル・J・フォックス財団」を設立

入江真佐子[イリエマサコ]
英米文学翻訳家。国際基督教大学教養学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)