グレート・リセット―新しい経済と社会は大不況から生まれる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152091888
  • NDC分類 332
  • Cコード C0033

内容説明

本書では、不況下でくすぶっていたイノベーションが実用化されるにつれ、インフラが整備されて新しいライフスタイルが生まれ、それにともなう人の移動が都市を生成・改変して繁栄を築いていくしくみを豊富な事例から解き明かし、都市にとって何がうまくいき何がうまくいかないのかを見極める。また、開放性と自由を求める「クリエイティブ・クラス」をひきつける必要性を説きつつ、同時に、ブルーカラーや就労人口の大半を占めるサービス業の仕事を魅力的でよりクリエイティブなものにする必要性をも力説する。世界が注目する都市経済学者による刺激的な社会・経済再生論。

目次

1 過去は現在へのプロローグ(グレート・リセット;私たちの危機はいつか来た道;都市化という形のイノベーション;テクノロジーが最も進歩した10年;郊外移転による解決法;定着する空間的回避;問題の解決へ)
2 経済地図の塗り換え(資本の都;次はだれか?;火付け役;国立ブームタウン;大工業都市の死と生;オーロラ;サンベルトの斜陽)
3 新たなライフスタイル(リセット経済;よりよい働き口;ニュー・ノーマル;大いなる再定着;大きく、素早く、グリーンに;あなたのスピード;弾丸より速い列車;レンタル・ドリーム;リセット・ポイント)

著者等紹介

フロリダ,リチャード[フロリダ,リチャード][Florida,Richard]
トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント教授。同スクールのマーティン・プロスペリティ研究所所長。以前はカーネギー・メロン大学、ハーヴァード大学、MITなどでも教鞭を執った。2002年、地域の経済格差をいわゆる「クリエイティブ・クラス」の分布で説明した『クリエイティブ資本論』(The Rise of the Creative Class)がベストセラーになり、世界の注目を集める都市経済学者となった

仙名紀[センナオサム]
翻訳家。1936年東京生まれ。上智大学新聞学科卒。朝日新聞社で主として雑誌編集に携わったのち翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

13
2010年初出。トマス・ヒューズは、大規模で画期的な社会の背骨になる発明を「システムのイノベーション」と呼んだ(27頁)。グレート・リセット(GR)は大規模な人の移動も含み、才能のある人的資本が重要(36頁)。人生もリセットしてみたいが、そうはいかん。『エコノミスト』2009年10月8日号で、本当の富とは、「消費したい製品に基づく」し、能力を与えてくれる労働力(177頁)。エンジニア、管理職、医師、グラフィックデザイナー、芸能関係弁護士などは知識ベースの専門的クリエイティブな仕事(186頁)。ジェイコブズ2014/02/28

Kentaro

4
大都市や巨大都市圏で経済活動が飛躍的に発展するのは、多くの人びとが集まるからだ。好況の時期でも、都市が飛躍するためには新陳代謝と優秀な人材の集団は重要な要素だ。不況時には、これが不可欠になる。新陳代謝が早い場合の絶対的な強みは、ビジネスが頓挫しても深みに落ちる前に回復の手が打てる事だ。才能に恵まれた従業員を再動員して、新しい商売に着手できる。リセットが進んで回復の兆しが見えてくると、バイタリティのある都市はいち早く繁栄への道をたどれる。これまでのグレート・リセットは、新たなインフラ整備によって促進された。2018/10/29

メルセ・ひすい

3
14-64赤66 各金融都市は失業・人口流出…製造業を中心にほとんど崩壊した。シカシ、その再生回復力は強欲金融の元凶、ニューヨーク・マンハッタン・ウォールストリート…その回復力は他国をハズカシナガラ凌駕している。なぜ…イノベーション!インフラ整備、新ライフスタイル 「クリエイティブ・クラス」を吸引するパワー、サービス業のクリエイティブ化とは・・いま未来のために個人と都市が進むべき道とは。都市経済学者が、新興都市、廃墟化した工場町、学園都市、地方の金融都市などを徹底研究。逆境を繁栄に変えるには2011/02/13

パラ野

1
「反乱する都市」の前に読んだんだけど、アメリカをメインにやっています。確かに、リセットの最中に居るんだなと思いつつ、クリエイターとその周辺がキーなのは、確かかも。一部は賃金が下がってますが。アメリカで一番速い鉄道の時速に驚愕した。早く新幹線的なものを作った方がいいよ!2013/12/17

platoon

1
Capitalの巨大化、Cityのコンパクト化。ノマドとどう整合する?富の2極化?分厚い中間層の存在こそ富国強兵の源。数値データが欲しかった2013/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2300735
  • ご注意事項