• ポイントキャンペーン

だから、ひとりだけって言ったのに

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152091451
  • NDC分類 953

内容説明

母と娘のあいだには、甘くも美しくもない秘密がある―気鋭の作家が冴えた筆致で綴る、毒と悪意と、それでも消えぬ愛に彩られた女たちの物語。華麗にして不様、繊細にして無神経、痛々しくも軽やかな19色の母娘模様をご覧あれ。

著者紹介

カスティヨン,クレール[カスティヨン,クレール][Castillon,Claire]
1975年パリ郊外のブーローニュ・ビヤンクール生まれ。25歳のとき作家デビュー。第2作Je prends racine(2001年)が批評家の注目を集める。第5作Vous parler d’elle(2004年)でフランス文芸家協会が若手の有望作家の作品に与えるティド・モニエ賞を受賞。作家としての地位を確立した。現在はパリ在住

河村真紀子[カワムラマキコ]
大阪外国語大学外国語学部フランス語科卒、フランス文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)