• ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
探偵、暁に走る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 512p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152088710
  • NDC分類 913.6

内容説明

地下鉄で乗客とトラブルになりかけていたところをとりなしたのがきっかけで、「俺」はイラストレイターの近藤と飲み友だちになった。その近藤が、深夜のさびれかけた商店街で何者かに刺されて死んだ。彼はなぜ殺されたのか?友の無念を晴らすべく、「俺」は一人で調査を開始する。やがて事件の背後に、振り込め詐欺グループ、得体の知れぬ産廃業者らの存在が…札幌の街を、孤高の「ススキノ探偵」がいく。

著者紹介

東直己[アズマナオミ]
1956年札幌生まれ。北海道大学文学部哲学科中退。北の歓楽街ススキノでその日暮らしの一方、家庭教師、土木作業員、ポスター貼り、カラオケ外勤、タウン誌編集者などあまたの職業を経て、92年『探偵はバーにいる』で作家デビュー。2001年に『残光』で第54回日本推理作家協会賞の「長編および短編集部門」賞を受賞した。地元北海道のTVでコメンテーターもつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)