• ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
ダークネス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 332p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152087546
  • NDC分類 913.6

内容説明

コーヒーとカレーの匂いが漂う台所を惨劇が襲う。妻の肉切り包丁が夫の頚動脈を一閃、夫は即死、まもなく妻の心臓も停止した。その後も続発する無動機連鎖殺人―動機を持たない加害者が突然殺人者に変貌し、犯行直後に突然死する―事件は、新ウイルスの仕業か?警察庁特務捜査官を中心に影の名探偵の異名を取る犯罪学者ら各界の雄が真相を探るが、やがて彼らにも魔手が…ホラー・サスペンス大作。

著者紹介

倉阪鬼一郎[クラサカキイチロウ]
1960年三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。短篇集『地底の鰐、天上の蛇』でデビュー。印刷会社勤務等を経て、98年より専業作家に。幻想小説、ホラー、ミステリと、その作品分野は多岐にわたる。そのほか、翻訳、俳句、エッセイも発表し、好評を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)