• ポイントキャンペーン

わたしを離さないで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152087195
  • NDC分類 933

内容説明

自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、提供者と呼ばれる人々を世話している。キャシーが生まれ育った施設ヘールシャムの仲間も提供者だ。共に青春の日々を送り、かたい絆で結ばれた親友のルースとトミーも彼女が介護した。キャシーは病室のベッドに座り、あるいは病院へ車を走らせながら、施設での奇妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に極端に力をいれた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちの不思議な態度、そして、キャシーと愛する人々がたどった数奇で皮肉な運命に…。彼女の回想はヘールシャムの驚くべき真実を明かしていく―英米で絶賛の嵐を巻き起こし、代表作『日の名残り』に比肩すると評されたイシグロ文学の最高到達点。アレックス賞受賞作。

著者紹介

イシグロ,カズオ[イシグロ,カズオ][Ishiguro,Kazuo]
1954年11月8日長崎生まれ。1960年、五歳のとき、海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡る。ケント大学で英文学を、イースト・アングリア大学大学院で創作を学んだ。初めはミュージシャンを目指していたが、やがてソーシャルワーカーとして働きながら執筆活動を開始する。1982年の長篇デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を受賞。つづいて、1986年発表の『浮世の画家』でウィットブレッド賞に、1989年発表の第三長篇『日の名残り』ではイギリス文学の最高峰であるブッカー賞に輝いている。その後、『充たされざる者』『わたしたちが孤児だったころ』を発表し、それぞれ高い評価を受けた。『わたしを離さないで』で、アレックス賞受賞

土屋政雄[ツチヤマサオ]
1944年生まれ。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

名作『日の名残り』を凌駕するブッカー賞作家の新たな傑作!
英国の片田舎にある正体不明の施設に育った若者たちの、痛切なる青春と数奇な運命を、丹念な筆致で感動的に描きあげ世界中で大絶賛の嵐を巻き起こした日系英国人作家の最新作。