ハヤカワ・ミステリワールド
あまんじゃく

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 391p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152085917
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「半殺しにして」と突然切り出すお下げ髪の女子中学生。妹が受けたのと同じ苦しみを味わわせてくれ、と乳ガン専門医の殺害を依頼する男。元外科医の殺し屋はクライアントの希望に添った驚愕の方法で依頼を遂行していく。しかし、いつしか自身が大きな陰謀に巻き込まれていることに気づき…。治験、術中死、医療訴訟、慈悲殺、臓器移植―現代医療の暗部を鋭く抉り出した社会派クライム・サスペンス。

著者等紹介

藤村いずみ[フジムライズミ]
1962年生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学専攻卒。新聞社および出版社勤務、企業PR・広告制作会社の経営を経て、2002年12月、『ミステリマガジン』に掲載された短篇「コンプライアンス」で作家デビュー。以後、元外科医の殺し屋を主人公にした連作短篇を同誌につぎつぎと発表して好評を博した
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。