ハヤカワ・ミステリ文庫<br> 東の果て、夜へ

個数:
電子版価格 ¥913
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリ文庫
東の果て、夜へ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年04月05日 10時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 448p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784151829017
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

十五歳の少年イーストは生まれて初めてLAを出た。これから人を殺しに行くのだ。標的の裏切り者は遠く離れたウィスコンシンに旅行中で、法廷に立つため来週戻ってくる。その前に始末しろという所属組織の命令だった。イーストに同行するのは、殺し屋である不仲の弟をはじめとした少年たち。崩壊の予感と軋轢を抱えながら、二〇〇〇マイルに及ぶ長い旅が始まる。孤独なる魂の彷徨を描いて絶賛を浴びたクライム・ノヴェル。

著者等紹介

ビバリー,ビル[ビバリー,ビル] [Beverly,Bill]
1965年アメリカ合衆国ミシガン州生まれ。文学研究者、作家。フロリダ大学で米文学博士号を取得し、現在トリニティ・ワシントン大学にて教鞭を執る。2016年、『東の果て、夜へ』で小説家としてデビューし、英国推理作家協会(CWA)賞最優秀長篇賞(ゴールド・ダガー賞)、同最優秀新人賞(ジョン・クリーシー・ダガー賞)を同時受賞。さらに翌年には全英図書館(年間最優秀犯罪・スリラー部門)、ロサンゼルス・タイムズ文学賞(ミステリ部門)の受賞を果たし、世界的な高評価を得た

熊谷千寿[クマガイチトシ]
1968年生、東京外国語大学外国語学部英米語学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件