ハヤカワ・ミステリ文庫
血まみれの鷲

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 613p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784151766015
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

死体の両肩には、抉り出された肺が置かれていた。鷲の翼を模して―ハンブルクで酸鼻きわまる娼婦の他殺体が発見され、“シュフェンの息子”なる犯人から、刑事ファーベル宛に挑戦状が届く。殺人鬼の正体を追ううちに捜査線上に浮かぶ、トルコ系マフィア、宗教儀式を信奉する男、強姦した女の顔にヴァイキング文字を施す謎の集団。ファーベルは女性刑事を囮に使い、事件解明に挑むが…悪魔的スケールのサスペンス巨篇。

著者紹介

ラッセル,クレイグ[ラッセル,クレイグ][Russell,Craig]
1956年、スコットランドのファイフ生まれ。警察官、コピーライター、クリエイティヴ・ディレクターなどの職を経て、『血まみれの鷲』で作家デビュー。現在フルタイムの作家として活躍

北野寿美枝[キタノスミエ]
神戸市外国語大学英米学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)