ハヤカワ文庫<br> 僕は長い昼と長い夜を過ごす

個数:
電子版価格 ¥820
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
僕は長い昼と長い夜を過ごす

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月19日 05時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 511p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310707
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

50時間起きて20時間眠る特異体質のメイジは、のんびりした性格とは反対に、母親が失踪、父親が強盗に殺されるという過去があった。あるとき、ときどき引き受けている“監視”のアルバイトで二億円を拾ってしまい、裏社会から命を狙われるようになる。家族を、大切な人たちを守るため、知恵と友情を武器に立ち向かう。だが、その体質が驚愕の事態を引き起こし…人とは違う時間を生きる青年が挑むタイムリミットサスペンス。

著者紹介

小路幸也[ショウジユキヤ]
1961年北海道生まれ。2002年『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』で第29回メフィスト賞を受賞し翌年にデビュー。ミステリ、家族小説、青春小説と幅広いジャンルの作品を執筆するなか、下町の古書店を舞台にした“東京バンドワゴン”シリーズで大きな注目をあびる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

50時間起きて20時間眠る特異体質のメイジ。偶然拾った2億円は、家族や大切な人たちを巻き込んだ大騒動を起こす。待望の文庫化!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件