ハヤカワ文庫<br> 地球移動作戦〈上〉

個数:
電子版価格 ¥583
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
地球移動作戦〈上〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月17日 14時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 321p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310349
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

西暦2083年、超光速粒子推進によるピアノ・ドライブを実用化した人類は、新しく発見された謎の天体2075Aの調査のため、深宇宙探査船を派遣した。船長・ブレイドたちの観測によって、この星は24年後に地球に迫り壊滅的な被害をもたらすことが判明する。多くの対策案が提唱されるなか、天体物理学者の風祭良輔は、娘魅波と息子沙亜羅の会話をヒントに、驚くべき地球救済の計画を発案する…。

著者等紹介

山本弘[ヤマモトヒロシ]
1956年京都生まれ。洛陽工業高校電子科卒。78年「スタンピード!」で第1回奇想天外SF新人賞佳作に入選。87年、ゲーム創作集団「グループSNE」に参加し、作家・ゲームデザイナーとしてデビュー。2003年『神は沈黙せず』、06年『アイの物語』で日本SF大賞候補となり、注目を集める。「と学会」会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Bugsy Malone

59
黒色矮星ゴラスと地球との衝突を避ける為「そうだ!地球を動かしちゃえ」と地球を移動させた東宝特撮映画の名作「妖星ゴラス」。その「妖星ゴラス」に愛とオマージュを捧げつつ、AIなんかも絡め、さらに科学的な考証もしっかりと加えたこの作品。いやいや面白いです。映画のエピソードをどうアレンジしてるのかも読む楽しみのひとつ。下巻に進みます。2016/03/07

ntahima

39
本書は1962年公開の東宝特撮映画『妖星ゴラス』制作陣に捧げられている。大枠は映画と同じだが、地球とニアミスする放浪惑星が何故?Xデ―の24年前まで発見されなかったかの謎解きと、地球を安全圏に移動させるという大ネタが読み処。カバーイラストにはちょっと引くが内容はハードSF。ミラー物質からなる「見えない星」は作者のでっち上げだと思ったが一応そういう学説があるようだ。実は温暖化対策として地球を移動させようと考えている学者までNASAにはいると聞く。「動かすことになりました」といきなり言われても困るが… +_+2012/03/18

ヨーイチ

30
コメントは下巻にて。山本ワールド全開。科学的なスケールの大きさは当然としても、美少女、人工知能、VR、トンデモ系等々。タキオンが分からなくても大丈夫?面白い。2018/12/03

活字スキー

28
西暦2083年。太陽系から1200億kmで見つかった天体2075Aは24年後に最接近し、地球の620倍の質量によって地球全土に壊滅的な被害をもたらすことが判明する。半物質ビームも木星を爆破しても通じない!ならばどうするか?地球動かすしかないでしょ!……というわけで日本特撮映画の至宝『妖星ゴラス』(未視聴)をSFオタクの山本先生が再構築したハードSFエンタメの傑作、これまたハヤカワJコレ版既読ながら文庫で再読。やっぱりめちゃくちゃ面白くて涙をこらえながら一気読み。 2018/11/22

DaikiK

10
山本氏のSFを読みたくなり再読。2度目だけど、一年も経ってないからかなり詳細に覚えている。それでも面白い。この著者は主人公を女の子にすることが多く、ややラノベチックな装丁もあって今ひとつ話題になっていないのが残念。よく出来たSFだと思うのに。2020/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3181028

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。