ハヤカワ文庫<br> 上弦の月を喰べる獅子〈下〉

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
上弦の月を喰べる獅子〈下〉

  • 夢枕 獏【著】
  • 価格 ¥928(本体¥860)
  • 早川書房(2011/03発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 16pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年09月24日 01時35分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 446p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310271
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

人は、幸福せになれるのですか?野に咲く花は幸福せであろうか?―螺旋蒐集家と岩手の詩人、ふたつの孤独な魂から成る人間、アシュヴィンは、いくつもの問を胸に、果てしなく高い山を登りつづけていた。長い修羅の旅を経て、彼がその答にたどりついたとき、世界を驚嘆させるなにかが起きる…進化とは?宇宙とは?人間とは?究極の問に対する答を破天荒な構成と筆致で描きあげた、これは、天についての物語である。

著者等紹介

夢枕獏[ユメマクラバク]
1951年1月1日神奈川県小田原市生れ。1973年東海大学文学部日本文学科卒業。1978年「カエルの死」でデビュー以来、「ねこひきのオルオラネ」など詩的なファンタジイを次々と発表。1984年、幻想と躍動感にあふれる『魔獣狩り』がベストセラーになり、新世代エンターテインメント作家として注目される。『上弦の月を喰べる獅子』にて第10回日本SF大賞を、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。