ハヤカワ文庫<br> 上弦の月を喰べる獅子〈上〉

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
上弦の月を喰べる獅子〈上〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月20日 13時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 423p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310264
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

あらゆるものを螺旋として捉え、それを集め求める螺旋蒐集家は、新宿のとあるビルに、現実には存在しない螺旋階段を幻視した。肺を病む岩手の詩人は、北上高地の斜面に、彼にしか見えない巨大なオウム貝の幻を見た。それぞれの螺旋にひきこまれたふたりは、混沌の中でおのれの修羅と対峙する…ベストセラー作家、夢枕獏が仏教の宇宙観をもとに進化と宇宙の謎を解き明かした空前絶後の物語。第10回日本SF大賞受賞作。

著者紹介

夢枕獏[ユメマクラバク]
1951年1月1日神奈川県小田原市生れ。1973年東海大学文学部日本文学科卒業。1978年「カエルの死」でデビュー以来、「ねこひきのオルオラネ」など詩的なファンタジイを次々と発表。1984年、幻想と躍動感にあふれる『魔獣狩り』がベストセラーになり、新世代エンターテインメント作家として注目される。『上弦の月を喰べる獅子』にて第10回日本SF大賞を、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)