ハヤカワ文庫<br> 星の舞台からみてる

個数:

ハヤカワ文庫
星の舞台からみてる

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月25日 05時57分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 428p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150309985
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

香南は、顧客の死後にweb上の死亡告知やサービスの解約処理を代行するHCC社勤務の25歳。伝説の創業メンバー・野上の死後処理を任された彼女は、謎のメールに導かれ彼の人生を追う。一方、香南のネット上の代理人“カナ”も、野上の代理人“ボク”と出会う。香南とカナの進む先には、野上の遺した世界を揺るがす秘密が…恋に仕事にひたむきな女子がwebとこの惑星の未来を拓く。愛と勇気のシステムエンジニアSF。

著者紹介

木本雅彦[キモトマサヒコ]
1972年静岡県生まれ。2006年『声で魅せてよベイビー』で第8回エンターブレインえんため大賞佳作を受賞。2007年に同作でデビュー。博士(理学)。1994年よりWIDEプロジェクトメンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)