ハヤカワ文庫<br> 黙星録〈3〉世界が視るのは最期の夢

電子版価格 ¥726
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
黙星録〈3〉世界が視るのは最期の夢

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 482p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150309541
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ランディスヴァーゲン提督は、遂にアル・ヴェルガス全土の占領に成功。だが、死亡したと思われていたラインバック提督らは密かにβ星系へ渡り、全軍が出払っているベルゼイオン本星を急襲した。一方、ミレとキバは二重太陽系の危機を回避するための僅かな可能性を発見する。だがその実現のためには、この戦争の目的を根本から見直さねば克服しえない困難を乗り越える必要があった…。著者渾身の星間戦争史、遂に完結。

著者等紹介

荻野目悠樹[オギノメユウキ]
1965年東京都生まれ。横浜市立大学商学部卒。『シインの毒』で1996年度集英社ロマン大賞を受賞してデビュー。『破剣戦鬼ジェネウ』『六人の兇王子』など退廃的にして絢爛たる異世界ファンタジイ・シリーズで人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へいがぁ

2
最後に主役級以外のキャラを数行ずつで良いので描いて欲しかったです。ともあれ、新世界を生きていく人たちに幸多からんことを祈ります。2015/11/28

葉月あき

1
双星記から続いた物語がついに完結。いきなり展開早っ!とかなんでそこでそーいう具合に!とか個人的に引っかかることも多々あったけど、まぁ無事に完結して良かった良かったという感じ。2009/04/26

ユイ

0
永年の作品が完結されると何とも言えない気持ちになります。人間生きてるもの勝ち。2012/02/15

埋草甚一(U.J.)

0
壮大なSF世界紀の中の、大きな戦の顛末が完結。2009/05/05

ManaKoi

0
長期追い続けたシリーズの一つが完結。何となく解放された気分。物語の終わりは、なかなか不況を抜け出せない今の日本の世相に、マッチしている気がする。自分一人だけでも、コツコツ頑張ろうという気にさせてくれる。2009/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/504671

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。